読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・Wuppertal留学日記

2016年10月から2017年3月頃まで、再度留学する機会に恵まれました。前回に引き続き、大学の様子や体験などを書き残していこうと思います。

(2016年11月19日(土):雨/晴れ) 友人の見送りとクリスマスマーケット

先日エッセンなどに一緒にいったPさんが今日から数日間パリへ行くのだそうです。

フランスへはケルンからThalys(Köln–Paris mit der Bahn – Thalys.com)という新幹線が出ており、それで現地の友人のところを訪れる予定なのだそうです。

ケルンではクリスマスマーケットが始まっているという噂だったので、見送り兼クリスマス見学ということで先日のDさんと三人で出かけることにしました。なんだか最近よくつるむメンバーが固定されてきました。


お昼過ぎくらいにケルンへ向かったのですが、電車に乗り間違えるという初歩的ミスをしてしまったためにデュッセルドルフを経由するという奇妙なルートをたどり、14時前くらいにケルンに到着しました。まずは大聖堂に登り、一通り街並みを眺めてきました。既にクリスマスマーケットの用意が進んでおり、あちこちに小屋が立ち並んでいて街並みも普段と違って見えます。

下に降りてきてみると、クリスマスマーケットの建物はあるもののまだ始まっていません。どうやら夜からなのでしょうか。

Pさんの電車は16時過ぎということだったので、結局喫茶店でダラダラと時間をつぶしていました。
Pさんを見送る際に初めて近くでThalysを見たのですが、座席が広くて快適そうに見えました。およそ4時間でパリにつくそうです。電車で他国へ気楽に旅行できるというのは欧州らしいですね。

その後、改めてクリスマスマーケットを訪れたのですが、やはりまだ始まっていません。その辺で準備をしていた方に尋ねてみたところ、来週の月曜から始まるそうです。なんと!

しかし、以前チョコレート博物館に行った際の記憶ですとあのあたりのクリスマスマーケットは今日から始まるということだったはずです。ということで、そちらへ行ってみたところその区画では既にマーケットが始まっていました。

一つの町にクリスマスマーケットは一つというわけではなく、各区画で開かれているようです。久々にこの雰囲気を味わいました。ホットワインを飲み、お店を一通り見て回りました。見ているだけでも楽しめます。

今日は寒い上に体調も悪く、心から楽しめなかったのですが、これから各地で本格的にマーケットが始まると思いますのであちこち訪れてみたいところです。