読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・Wuppertal留学日記

2016年10月から2017年3月頃まで、再度留学する機会に恵まれました。前回に引き続き、大学の様子や体験などを書き残していこうと思います。

2016年10月6日(木):曇り

手続き

 

目覚まし時計の設定ミスにより、二度寝した挙句10時頃目覚めました。こちらでは規則正しい生活を送りたかったのに早速やってしまった。

起床後、カップ麺を食べて、部屋の片づけの続きを始める。お昼前になって、ようやくスーツケースの中身などの荷物をすべてクローゼットと本棚に格納できました。

そうそう、昨日Hausmeisterさんから「今日中に寮費の支払いをするように」と言われていたのでした。慌ててMensaの最上階に向かい、寮費支払いをしてきました。こちらで口座を開く予定はないので、毎月現金払いする予定です。236ユーロ/月。
寮費受付係のおばさんは以前と違う人でした。

その後、学内Kioskでコーヒーを注文、飲みながら帰り、ハイライトを一本。昨日コーヒーを買い忘れていたために、今日は朝から頭が重かったのですが、ようやく少しすっきり。コーヒーがないとだめですね。

帰ってきたら、部屋でwifiルーターの設定をしました。セッティング用ディスクがしっかり保存されていたため、スムーズにネット接続ができてよかったです。i-phoneもwifiのおかげでオンラインになりました。しばらくsimカードはいらないかもしれません。


引き続いて、在ドイツ日本領事館に在留届を提出しました。ORRネットというシステムでオンライン登録する形になるのですが、非常に簡単で助かります。

(参考:ORRnet - 在留届を提出する方)

また、Amazon.deへの住所登録も済ませました。
早速ですが、キールの歴史に関する書籍と、以前ドイツ語の先生から貸していただいた記念碑関連の本を購入。来週前半には届くでしょうか。

ひと段落したら15時を過ぎてしまっていました。色々やることがあると一日がすぐに過ぎていってしまいます。
お腹も空いたので町へ。
それから、Arkaden前のケバブ屋で、Doener Tascheを一つ購入。3.5ユーロ。今回初ケバブでしたが、相変わらずおいしかったです。

徒歩で寮に帰りがてらPenny(スーパー)に寄りました。大学最寄りのスーパーがPennyで、前回留学時もかなりお世話になっていたのですが、場所が変わっていました。以前あった場所の向かい側に引っ越していただけなのでそんなに不便になったわけではありませんが、ちょっと驚きました。新Pennyは広々していてきれいです。陳列場所も変わっていたので新鮮味がありました。スパゲッティやオリーブオイル、パン・飲み物、インスタントコーヒーなどを購入。

帰宅後、当ブログを立ち上げ、準備にまつわる記事を書く。そんなわけで、更新に時差がある現状なわけです。正直なところちょっとかったるい作業ですが、やっておきたい仕事でもあります。自分の活動記録でもありますし。明日には現状に追いつくようにしたいなぁ。

しばらく作業をしていたら気分が悪くなってきてしまいました。空腹が原因かと思い、スパゲッティを茹でてみたものの、食べる気力すらない有様。なんとか完食し、洗い物は明日に回して寝ようと思ったら元気になってきました。...よくわからん!

すでに23時頃だったと思いますが、シャワーを浴びてベッドへ。寝付けない。珈琲を飲みすぎたかも。

せっかくなので、ソファーベッドをフラットにしようと試みることにしたのですが、相変わらずやり方がよくわからない。5分ほどいじってみたところでようやくやり方が分かりました。椅子の背もたれ側ではなく、座っている側を起こし、その後引っ張るように動かすことでフラット化できるようです。言葉で説明してもよくわかりませんが。

これでやっと大の字で眠ることができる。実家のベッドより広いし快適かも。

ただ、結局就寝は2時ころになってしまった...。