読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・Wuppertal留学日記

2016年10月から2017年3月頃まで、再度留学する機会に恵まれました。前回に引き続き、大学の様子や体験などを書き残していこうと思います。

2016年12月6日(火):曇り Altermarkt

今日はWuppertalのAltermarktのクリスマスマーケットに行くことになっていました。

前回渡航時はどういうわけか、Wuppertal市内すらまともに観光していませんでした。今回は日本人の友人もできましたし、彼らのおかげで自分一人ではいかなかったであろうところにも連れて行ってもらうことができています。

Altermarktという地区は、住民登録などで訪れた場所です。かつての中心地だったということもあってそこそこにぎわっているのですが、クリスマスマーケットそのものは大したことがありませんでした。

その後、Schwebebahnに乗ってあちこち行ってみましたが特に見るべきものはありませんでした。最後に中央駅に帰ってきて、Mittelaltermarkt(中世風マーケット)に足を運んでみました。そこも大して大きくはないのですが、やや珍しいものがそろっています。初めてドイツでバウムクーヘンを見つけたので、それを食べながら帰りました。