読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・Wuppertal留学日記

2016年10月から2017年3月頃まで、再度留学する機会に恵まれました。前回に引き続き、大学の様子や体験などを書き残していこうと思います。

(2016年11月3日(木):曇り) 相変わらず調子が悪い

今日は3コマ続きのドイツ語コースの日なのですが、朝から調子が悪いです。全然復活できていませんでした。ついでに今日はこれまでにないほど寒く、外に出るのも嫌気がさします。

鼻水がやたらでるし、喉もまだ痛いです。
これは本格的に風邪をひいてしまったのかもしれませんが、気に病むと悪化しそうなので気にせず授業に行くことにしました。

授業中はやたら鼻をかんでいて持ってきたティッシュを使いきってしまい、途中でトイレに行ってトイレットペーパーをもらってきたりしてあたふたしていました。授業内容は美術館や博物館がテーマで結構面白かったのですが、あまり集中できませんでした。

なんとか3コマ乗り切ったのちは、友人とデュッセルドルフに遊びに行く約束があったのでそちらに行くことにしました。やめようかとも思ったのですが、せっかく誘われたのにもったいないという変な貧乏性を発揮してしまいました。
友人とあちこち探索していると一人では見つけられないものが見えてきたりして面白いので、なるべく人とどこかに行く機会は大事にしています。特に、前回の留学では一人で旅行することが多かったので、今回は趣向を変えていこうというわけです。

一通り町を探索し、ラーメンを食べて帰ってきたところを別の友人につかまってしまい、今度は飲み会に誘われてしまいました。なんだか今日は多忙な日です。調子が悪いこともこのころには半ば忘れていて、ほいほいついていってしまいました。
少人数でじっくり話すタイプの飲み会だったので、お互いの人生についてあれこれ話を聞くことができ、参加者の為人についてもよくわかったので面白かったのですが、4時過ぎまで解散しなかったためにもはやボロボロです。
自分の体力のなさを呪います。こういうイベントをサクッと楽しんで、帰ってから研究を進められるくらいのバイタリティとメンタリティが欲しい...!しかし、今日は頭も体も疲れ果ててもうだめです。


明日起きれるかしら...。