読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・Wuppertal留学日記

2016年10月から2017年3月頃まで、再度留学する機会に恵まれました。前回に引き続き、大学の様子や体験などを書き残していこうと思います。

(2016年10月30日(日):晴れ) ケルンツアー

今日は日本人学生の友人と一緒にケルンに行くことになっていました。

ケルンは前回渡航時に一番気に入った街だったのですが、今回こちらに来てからまだ訪れていませんでした。

ケルン駅を降りるとすぐに大聖堂が見えるため、駅前は景観も良くて独特の雰囲気があります。

今日は日曜日ということで、大聖堂の中では礼拝が行われていました。パイプオルガンも演奏されています。

観光できるエリアが区切られてしまっていましたが、普段と異なった姿を垣間見ることができて新鮮でした。

その後は、昼食を摂るためにBraeuhausに入りました。Gilden Koelschの店だったでしょうか、広々したところでした。
ドイツに来てから本格的なドイツ料理をまだ食べていなかったため、若干割高ではあるのですが、ツィゴイネルシュニッツェルやアイスバインなどを注文して皆で分けて食べました。

二時間ほどダラダラ飲み食いしていたのですが、じっくり話をすることができて楽しかったこともあってあっという間に感じました。欧州の人たちと話しているのももちろん面白いのですが、日本語でお互いの人生観などをじっくり語り合うというのもまた楽しいものです。昨日は夜まで誰とも話していなかったのですが、今日は存分に人と話したい欲求が満たされました。

その後はチョコレート博物館に行ったり、ライン川を眺めたりしてのんびり過ごしました。模範的な休日だったと思います。